心のコントロール♪

0

    JUGEMテーマ:野球、イップス、コントロール、投手

     

    「コントロールに自信がありません…。」

    ある投手から、このような相談を受けました。

     

    なぜコントロールに自信がないのか?と尋ねると、「リリースポイントが安定しないんです」との返答が。

    早速、試合での投球を見てみることに。

    すると、初回先頭バッターから2球連続ワンバウンド投球。その後、四球とワイルドピッチで3点を献上し、4回4失点の内容。

    回が進むにつれ、三振を奪うなど良い場面も見受けらましたが、終始、波が激しいピッチングでした。

     

    また、試合中の動作や表情を見ていると、1球投げるごとに自信なさげにベンチに視線をやったり、ボール球を投げるたびに首をかしげたり、ベンチに帰ると顔が真っ青になっているなど、とても打者と対戦しているとは言い難い状態でした。

     

    試合後に、「なぜコントロールが定まらなかったと思う?」と質問すると、「ブルペンとマウンドの高さが合わなかったからです」との一言。それでは本質的なコントロール改善には至りません。

     

    この選手には、自分がどんな状態かを認識してもらうために、現状分析シートを記入してもらうことにしました。

     

    試合で最大限のパフォーマンスを発揮するためには、最適な緊張状態と最適な集中状態をつくることが必要です。

    つまり、自分があがりの状態か、さがりの状態なのかを理解する必要があります。

     

    そのために、まずは現状分析をする必要がある訳です。

     

    皆さんは、どんな状態かを意識してプレーしていますか?

     

     

    お問い合わせ等につきましては下記アドレスでお受付しております。

    coach.sakamoto1127@gmail.com

     

     

     

     

     


    大嶋啓介さん講演会に1,004人を集客した池内さんの3つの集客法!! その

    0

      JUGEMテーマ:集客

       

      前回に引き続き、大嶋啓介さんの講演会に1,004人を集客した池内俊平さんについてのお話です。

       

      今からご紹介するのは、池内さんが行った主な3つの集客法です。

       

      1⃣九州各県で開催される大嶋さんの講演会に行き、チラシを来場者に配布するとともに、講演会主催者を仲間にしていきました。

      最終的には70人程の協力者が集まっていました。

       

      2⃣毎日、企業や学校関係者等に向けて訪問営業を重ねていきました。

       

      3⃣著名人からの講演会開催案内メッセージをSNSに投稿しました。

       

      その他にも沢山の手法を試されましたが、個人的に集客に寄与したと思える一番の要因は「池内さんの行動力」に他ならないと思います。

      彼は、決めたことを、その瞬間から行動に移し、スポンジのような吸収力で成長していきます。

      そんな彼に、いつしか人は魅力を感じ、引き込まれ、応援したくなるという連鎖が生まれていました。

       

      講演会後、池内さんに「なぜ1,004人もの集客ができたのか?」と質問をすると、

      ある時、開き直った瞬間から、お願いしなくとも、周りの人から講演会に参加したいという声が一気に増えました…。

       

      つまり、講演会に是非来てください!お願いします!! というよりも、もう沢山の方にお申込みいただいてます、お席の確保が難しくなる前にお申込みください。と伝えたほうが効果があったそうです。

      分析すると、そんな人気のある講演会なら急いで申し込まなきゃという心理が働いているといえます。

       

      これをマーケティング用語ではスノッブ効果と呼んでいるらしいです。

       

      これは勉強になりました!!

       

      皆さんは、伝え方を意識していますか?

       

      ご拝読ありがとうございます!

       


      大嶋啓介さん講演会大成功!!その陰で1ヵ月で800人集客した男がいた その

      0

        JUGEMテーマ:集客

         

        大嶋啓介さんをご存じの方は多いことと思います主に講演家として活動をされている傍ら居酒屋甲子園を創設されたり高校野球チームを多数甲子園に導かれたりと様実績をお持ちの方です

         

        言うまでもなく講演会大盛況で皆で涙を流しながら講演を聞きました」「僕が変わらないとチームは変わらないことに気付きました!!」大満足のお声を多数頂戴いたしました。(私も実行委員会事務局メンバーとして活動)

         

        講演会の話は尽きないのですがこのブログを見ていただいているあなたにもっとお伝えしたいことがあります!?

         

        それはこの講演会を主催した池内俊平さんについてです

         

        人口が約10の大牟田市で1,004人を講演会に集客した男です

        ちなみに大牟田市では元某野球日本代表監督ですら200〜300人しか聴講者がいなかったということで、1,000人規模の講演会は中お目にかかれません

         

        ではどのようにして1,004人を集客したのか次回からお伝えしていきます!!

         

        今回もご拝読いただきましてありがとうございます。

         

         


        結果発表!!夢目標達成シート

        0

          JUGEMテーマ:夢・目標

           

          先日投稿しましたブログの中に、夢目標達成シートについてご紹介していました。

           

          その中で、中学生を対象としたアンケートについて触れており、

          あなたは将来に希望を持っていますか?の質問に対して日本の中学生は29%の子供しか「はい」と回答していない、寂しくなるようなデータをご紹介していました。ちなみに中国は91%、韓国は46%の子供が「将来に希望を持っている」と回答したようです。

           

          そこで、私が指導している中学生の野球チームにも、質問は違いますが夢や目標を持っているかアンケートを取りますので結果をご期待くださいということにしておりましたね。

           

          ついに、その結果が出ました〜!!

           

          なんと、81%の子供が将来に対して具体的な目標を持っていました!!

           

          さらに、アンケートをもとに個別にヒアリングをすると、目標について活き活きとした表情で語ってくれて嬉しかったです!!

           

          正直、ホッとしましたが、逆に19%の子供は将来には悲観的でした……

           

          将来に対して具体的な目標が描けなかった子供達は一見、目標が具体的な子供と何ら変わりはないのですが、会話をするとその違いが明確に表れてきます。ネガティブワードが会話の随所に使われています……

          「どうせ、でも、だって」というワードです。

           

          しかし、そんな子供こそ、私が学んできた事を伝えていけば必ず将来に肯定的になってもらえます。

          SBT(super brain training)の真骨頂です。

           

          少年よ、大きな夢を持て!!!

           

          今回もご拝読ありがとうございました!!

           

          追伸:私の中学生時代の夢目標は、ぼんやりとですが、プロ野球選手になることでした。(ぼんやりでは夢目標は叶いません笑)

           

           


          私に影響を与えた野村監督の一言

          0

            今日の午前中に携帯が「ピロン!!」と鳴り、何気なく覗き込んだ携帯画面を見て衝撃を受けました。

            そこには野村克也氏の訃報が報じられていました

             

            ショックという言葉が頭を過りましたがここ最近元気がなくなっているご様子でしたので複雑な心境になりました。

            それにともない野球関係者や多くの芸能人から追悼のメッセージが寄せられています

             

            かく言う私も野村監督には影響を受けた一人ですもちろん直接お会いしたことはなくメディアや書籍を通してですが

             

            思い返すと一番最初に浮かんだ記憶は私の大好きな新庄剛氏の投手デビューを実現させたのが当時の阪神タイガース監督を務めていた野村克也氏です。異端児と言われていた新庄剛氏の可能性を信じた柔軟性のある采配で、とても驚いたことを覚えています

             

            そんな野村克也氏の数の名言の中から特に感銘を受けた言葉をご紹介したいと思います

            問題意識は成長の素という言葉です

            どんな仕事をしていても必ずどこかで壁にぶち当たるその時にこの壁はどうして自分の目の前に立ちはだかっているのか?」「原因はどこにあるのか?」と疑問を持つその問題意識こそが成長につながる野村四録 指導の書 リーダーの条件に記載

            この言葉の通りに人が成長するタイミングは問題を意識した時またはそれを自己受容し行動に移した時ということを改めて学びました

             

            皆さんは、壁にぶち当たった時にどうしますか?

             

            野村監督ありがとうございました!!

             


            夢目標達成シート

            0

              JUGEMテーマ:メンタル

               

              初めまして!!

              福岡県でメンタルコーチ活動を行っている坂本祐二と申します。

              今日は、私が定期的にサポートしている、中学生の硬式野球クラブでの活動内容をシェアします。

              今年一発目のサポート日に「夢目標達成シート」をチームの皆に配り、1週間後に書いてくるように指示をしました。

              その意図は、サポートする中で練習に取り組むモチベーションの波がとても激しいと感じたため、何のために練習をしているのかを明確にするためです。仮に、「日本一と言われている富士山」の登頂を目指すための練習と「世界一と言われているエベレスト」の登頂を目指すための練習では全く違ったものになりますよね!?

              つまり、何を目指すかによって日々の行動が変わるということです。

              個人的には「夢目標達成シート」にどのように記入されるのかがとても楽しみですが、中学生を対象としたある調査では、あなたは将来に希望を持っていますか?の質問に対して29%の子供しか「はい」と回答をしていないデータもあります。(中国は91%、韓国46%)

              さて、どのような結果が待ち受けているのか。

              その内容については今後のブログにご期待下さい。

              ご拝読いただき誠にありがとうございました。

              夢目標達成シート


              | 1/1PAGES |